[PR 広告]


この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。

Metis / 手をつなごう

Metis / 手をつなごう



初めから上手く行くわけないよ
今だって問題だらけでも届けたい 胸キシム歌
でも所詮、私が言えるのはたった20年ほどの中の
小さな事で頑張ってる人、沢山いるんだ
だから君も泣かないでおくれ
誰もが君を必要とする時代は来るから
生きる事を知って無のように扱われても
どんなに辛くとも、命燃やして

※みんなで手をつないでみよう
Hold this reggae song, everybody sings a song
あの日の事は置いといて今日、この今を決して忘れないで
Hold this reggae song, everybody sings a song for you※

秋風が運ぶ解決出来ない胸のわだかまりなど
今の君には無に等しい
今この一瞬だけを信じて小さいようで大きな
一歩を踏み出せばきっと君の世界は変わるから
人との差だとかそんな事問題じゃない
皆同じようにして生まれた生命体
決して何かのせいにするんじゃない
みんな行きつきたい場所は幸せ咲く場所

(※くり返し)

みんなの手が必要だから
明日の日も走り続けたいから
悲しみを笑顔に変える為の唯一の力だから

(※くり返し)

Metis / 生きる事選びました

歌詞がいい!



振り返ると昨日まで 私泣いておりました
生まれたことを悔やんでおりました
今命ここにある事 大切にしながら
船をこいで海へ 人生の海へ
こぎ出して行こう

美しい世界は 私の呼吸をしずめ
愛の鈴が優しい景色を生み出す
私生きる事 選びました

もう一度 誰かを愛する事 選びました
今までの悲しみを 波よさらって
もう一度 進む事 選びました
選びました

燦然と輝いてる 地平線の向こうには
誰も知らぬ澄みきった蒼い空
人は何故想い強い程 恐れてしまうのだろう
愛も人も明日も 夢描く未来も
自分という心も

日々謎に満ちる 答え探す旅は
遠くにはないよ いつでもこの心の
中にあるんだと 気付きました

もう一度 自分を愛する事 気付きました
今までの悲しみを 波よさらって
もう一度 進む事 選びました
選びました

手の平に抱えきれない幸せが 降ってきました
あなたに出逢えて 苦しみが消えて行くようです
みんなが眠りに落ちる頃に泣いていた私
みんな憎かったのだけれど 今はあなたの腕に抱かれて
やがて涙が止まりました
私幸せになっていいですか? 私愛してもいいのですか?
私、生きる事...
選びました

もう一度 誰かを愛する事 選びました
今までの悲しみを 波よさらって
もう一度 進む事 選びました
選びました

梅は咲いたか 桜はまだかいな

Metis-01 梅は咲いたか 桜はまだかいな



梅は咲いたか? 桜はまだかいな?
ただただ ひらひら 華麗に舞い待ちわびる花
梅は咲いたか? 桜はまだかいな?
ただただ ひらひら 華麗に舞い待ちわびる花

なにげなく 過ごした日々が こんなに大切なものだったと知った
春の日差しが 止まる足押して 僕たちは言葉につまった

たわいもない言い争い 笑いあった日
そんな些細な出来事を 思い出しては時は過ぎ去った・・・

誰の上にも 歩き始めるために桜は咲くのさ
全てに意味があることのように 君に桜は咲くのさ
カバンはいらない 古い荷物は捨てなさい
まだ今始まったから 道は長い
あるとき春が訪れるとき あなたたちから始める時代

梅は咲いたか? 桜はまだかいな?
ただただ ひらひら 華麗に舞い待ちわびる花
恋は咲いたか? 愛はまだかいな?
ただただ ひらひら 華麗に舞い待ちわびる花

誰でも心の奥に卒業できないものがあるでしょう?
「人は弱くもあり 強くもある」だから人は支えあえるはず

掴むために風は吹いてく
人は生きるために息をしてる
愛する誰かのために今歌う
この声がどこまでも届きます様に・・・

誰の上にも 歩き始めるために桜は咲くのさ
全てに意味があることのように 君に桜は咲くのさ
カバンはいらない 古い荷物は捨てなさい
まだ今始まったから 道は長い
あるとき春が訪れるとき あなたたちから始める時代

人一人その肩に人生の鏡
割ったり、磨いたり、時に曇ったり
映す事を怖がる 自分がいたり
時間は何かを急がせてばかり
結果や成果を問われていたり
進まぬ気持ちに焦ってばかり
だけどいつかは掴みたい未来の光
Believe it my way
Will be there
Beautiful day
Believe it my way
Will be there
Beautiful day

誰の上にも 歩き始めるために桜は咲くのさ
全てに意味があることのように 君に桜は咲くのさ
カバンはいらない 古い荷物は捨てなさい
まだ今始まったから 道は長い
あるとき春が訪れるとき あなたたちから始める時代



『言葉』の武器

ビガップ

Author:ビガップ
Respect to all Reggae Funs!!


僕は自分を革命家だと思っている
誰の助けも借りず買収もされず音楽を武器に単身戦っているからだ
(ボブ・マーリィ)

仲間のきたいキチンと答えろ
道まちがえたら1からあらためろ
地下で近場から足もとかためろ
もう一度一から自分見つめろ
(TERRY THE AKI-06)

やがてレゲエが世界を席捲するだろ (ジョン・レノン)

ラスタマン










最新記事
カテゴリ
レゲエブログ

Twitter Account
 X 閉じる