九州男 - 想色コーディネート

九州男 - 想色コーディネート




季節が僕らと今重なって360°辺り彩る
春夏秋冬オシャレに季節は僕らを年中コーディネート

心地よい日差しに多少肌寒い風
薄手の長袖の袖掴み伸ばして桜舞う道を歩く
君の笑顔がよく似合う昼下がり
ノンフィクション ohファンタジー
虫が鳴くころパッと花火打ち上がり
輝くたびに浴衣姿の喜ぶ君の横顔を見つめて
騒音の中くっつけ合った手の平で会話していたんだ
しっかり絡み合う指は愛の誓い
接着剤はいらない
知恵の輪以上に難解な構造です
二人ノリノリで時を飛び越えてく

景色が僕らの手を引っ張って360°回転してく
鮮やかな思い出が生まれてく二人が中心のシチュエーション
季節が僕らと今重なって360°辺り彩る
春夏秋冬オシャレに季節は僕らを年中コーディネート

黄昏た紅葉の世界は切なく感じるなぜか
目の前を敷き詰めていた落ち葉を見るより
澄んだ空を見上げてた
どこからか飛んでいく風船に二人の希望を乗せた
やがて裸の木に着せられていたイルミネーション
手袋ごしに白い息を吐いて君は
"ずっと一緒にいようね"とそっとマフラーで僕をたぐり寄せた
メリークリスマス白い結晶がゆっくり舞降りて
寄り添う頃聞こえる除夜の鐘
「あけましておめでとう また今年も宜しく」

景色が僕らの手を引っ張って360°回転してく
鮮やかな思い出が募る中二人が選んだノミネート
季節が僕らと今重なって360°辺り彩る
春夏秋冬オシャレに季節は僕らを年中コーディネート

どんな背景も似合ってる君はturn me on
風を吹き巻き起こる二人の為の四つの音色
ピンク、緑、黄色、白の世界の中
ファインダー越しに写る僕らのフォーカスされた
記憶は消す事などは出来ない
だってそうだろ?普通じゃありえない感動の思い出が
全てに詰まってる

奇跡がこの出会いをもたらして素敵なこの物語を綴ってく
限りある時を大切に歩いてゆくよ
季節が僕らと今重なって360°辺り彩る
春夏秋冬オシャレに季節は僕らを年中コーディネート

九州男 - 窓の外はもう日曜日

九州男 - 窓の外はもう日曜日





窓の外はもう日曜日

何もない時代に生を受け何も考えず僕は育った
裕福でもなければそんな貧しくもない
一般的な家は一応二階建
さえない僕は男子校
学校の先生や親はああしろ、こうしろ
なんて言うのが口癖なんだろうか
いつから思いっきり階段駆け上がる
変な癖がついて
殺風景な部屋には親が付けたカーレンは花柄
開けば気まぐれな空が広がる二階のベランダ
そして週末になればいつもt
家の前を通り過ぎる君を見下ろしていた
晴れが曇り後に雨がふり
また晴れが来て天気は笑う
色んな気分を覗かせる
わがままな空だったとしても
呆れるほど君が好きで好きで好きで
たまらなくなる
毎週末必ず来る窓の外はもう日曜日
君は僕に気付いていつしか目が合う度にほほ笑む
気持ち悪くて笑っているのか
興味を持っているのかわからなかったが
答えは奇跡に後者だった
いろんな説明は省くが、後に僕らは手をつなぐ合ってたんだ
いつまで経ったも君の笑顔が見れるのなら
何事でも苦ではなくただ
だってそれはただただ
僕のエゴイズムの一環でもあってさ
唯一苦しそうな顔を見せた時は
産婦人科のベッドの上で
でもその後は器用に泣きながら
何倍もの笑顔を見せた
晴れが曇り後に雨がふり
また晴れが来て天気は笑う
色んな気分を覗かせる

わがままな空だったとしても
呆れるほど君が好きで好きで好きで
たまらなくなる
毎週末必ず来る窓の外はもう日曜日
流れ流れ ゆく雲
時に流されて
ペランダにまた小さな
燕の巣が出来ていた
ああしろ、こうしろと言い育てた子供も巣立っていき
どっちが先に死ねるかなんてあそびでカケてたけど
結果、僕が負けた
時計とにらめっこしてた日々も懐かしいなあ
子供代わりに君と飼った犬も
どうやら僕と同じおおじいちゃんらしい
こうやってペランダの外を見下ろせば
タイムスリップする
学生時代の君と僕が微笑んで 交差する瞬間に
覚えているかい
初めて目が合った時の事を 初めて会話した時の事を 僕は覚えてる
まだ昨日の事見たいに
人に喜び 人に泣き また人に喜んで 君は笑う
無邪気な表情見せる自由気ままな 空見たいだったよ
今になっても 君が好きで好きで好きで 相も変わらず 後悔はない
地味だったけど世界一幸せだった
また晴れが来て天気は笑う
色んな気分を覗かせる
わがままな空だったとしても
呆れるほど君が好きで好きで好きで
たまらなくなる
毎週末必ず来る窓の外はもう日曜日
次あったらまた平凡な生活が続くだろうけど
いっぱい笑あせてあげよう
それが今は唯一の楽しみなんだ

九州男「二人の時間。。feat.TSUGUMI(from SOULHEAD)」





九州男 約5年振りのオリジナル・フルアルバム「1/f(エフブンノイチ)」収録、大人なラ

­ブソングを歌った壮大なラブ・バラード「二人の時間。。feat.TSUGUMI(f­rom SOULHEAD)」。


2009年発表の「®(マルアール)」以来、約5年振りとなる待望のオリジナル・フル­アルバム発売!
今作には2013年8月にシングル発売された壮大なラヴ・バラード「二人の時間。。f­eat.TSUGUMI(from SOULHEAD)」、アルバム・リード曲となる、1人の男の人生と愛を綴った心に染­み入る名曲「窓の外はもう日曜日」、ファンから熱望されていた「wander」のセル­フカバー他、ライブでの盛り上がりは間違いないアッパーチューンやREMIXを含む全­13曲を収録予定。
通常盤とともにリリースされる初回限定盤に同梱されるDVDには「二人の時間。。fe­at.TSUGUMI(from SOULHEAD)」、「窓の外はもう日曜日」の2曲のミュージックビデオを収録予定­。

New Album「1/f 」(エフブンノイチ)
2014年4月2日(水)発売

初回限定盤(CD+DVD)WPZL-30854/5 ¥3,200+税
通常盤(CD)WPCL-11850 ¥2,800+税

〈CD〉
・「二人の時間。。feat.TSUGUMI(from SOULHEAD)」
・「窓の外はもう日曜日」
・「wander」
他、全13曲収録予定

〈初回限定盤DVD〉
・「二人の時間。。feat.TSUGUMI(from SOULHEAD)」MV
・「窓の外はもう日曜日」MV


『言葉』の武器

ビガップ

Author:ビガップ
Respect to all Reggae Funs!!


僕は自分を革命家だと思っている
誰の助けも借りず買収もされず音楽を武器に単身戦っているからだ
(ボブ・マーリィ)

仲間のきたいキチンと答えろ
道まちがえたら1からあらためろ
地下で近場から足もとかためろ
もう一度一から自分見つめろ
(TERRY THE AKI-06)

やがてレゲエが世界を席捲するだろ (ジョン・レノン)

ラスタマン










最新記事
カテゴリ
レゲエブログ

Twitter Account
 X 閉じる